BLOG

2020年11月06日

ご支援のお願い

【応援・拡散のおねがい】

今年7月に公演延期となり来年2月13日公演予定としている
筒井康隆作「妻四態」へのオマージュ・狂言と現代の音楽の
コラボレーション!「わぁわぁわっ!」ですが、
コロナ渦中で先が見えないことから、多くの方を集客をして
公演をすることができない為、このままでは中止をする
状況となっております。
この状況を回避すべく、主催の「狂言と現代の音楽の饗宴実行委員会」が
公演映像を撮影をし、みなさまへ観ていただくことで、
公演を継続をできたらとクラウドファンディングでスタートしました!

狂言と現代の音楽、また日本の文化交流の側面から期待を
いただいている公演ですので、何とか公演ができるよう
今も私はいただいた妻役と作詞4曲の準備を進めております。
クラウドファンディング終了日は11月29日。
その日までに目標金額に達成しないと公演自体は中止となります。
どうかみなさまのご支援で”狂言と現代の音楽の
コラボレーション!「わぁわぁわっ!」”の公演が
行えるよう応援いただけますようよろしくお願いいたします。


【狂言と現代の音楽のコラボレーション!延期、中止の危機からお救いください!】
クラウドファンディング URL


ご支援いただいた方へのリターンは・・・

・当日の公演を録画し、編集した動画の配信用視聴チケット提供。
(今回の演目を映像化したデータが観られる権利です。)
・当日観劇チケット
(公演、映像収録場面をご覧いただくことが可能です。人数は少人数限定です。)
・当日の公演を録画し、編集した動画を載せたDVDの提供
・動画映像エンドロールへ「協賛」または「協力」として任意のお名前をクレジット。
(お名前クレジットをご希望でない支援者様は備考欄にご記入ください。)
・専用ホームページ(Webサイト内)へのご芳名記載。
・伊東真紀CD

等をご用意しております。


【主催・「狂言と現代の音楽の饗宴実行委員会」の菅原秀明からのごあいさつ】

「狂言と現代の音楽の饗宴実行委員会」の菅原秀明と申します。
当初、オリンピックによる
インバウンドの方々が多くいらっしゃる今年の7月に初演を実施する
予定にしておりました狂言と現代の音楽のコラボレーション!の公演「わぁわぁわっ!」
ですが、このコロナ禍の影響にてやむなく来年の2月13日に延期しておりましたが、
現状と予測のできない状況に変化はなく、お客様にとっても大きなリスクがあると思い、
一旦は公演の無期中止も覚悟しておりました。
ただ、ここまで支えて下さったスタッフ、キャストのご苦労に報いるためにも、
そして公演を心待ちにされていらっしゃるお客様のためにも、
なんとか実現できないか考えておりました。
この演目のスタッフ、キャストはみなさん一流のプロの方々です。
素人の私はその方々に助けていただきながら進めて参りました。
この新しい試みを実際に観ていただき、かつ集客を考えずにそれを
実現する方法として動画にての提供をいたしたく
クラウドファンディングを試みようと思った次第です。


【このプロジェクトで実現したいこと。やろうと思った理由】

集客しない上演、この発想が映像収録にとっては逆に好条件となりました。
カメラやマイクなどの機材がお客様に遠慮することなく配置が可能となったのです。
ただし、雰囲気や空気がとても重要な狂言にとって観客のいない舞台では、
致命的に物足りなくなってしまいますます。
そこで、会場の50%程を今回のご支援様にご来場いただければと思っています。
あくまで映像収録が主になりますので、みなさまにはメイキングのような
裏方もご覧いただく様になることで、出演者やスタッフ、そして客席のみなさまが
一体となって映像を作り上げていくことができれば素晴らしいと考えています。

狂言は、日本が誇る伝統芸能ではありますが、古典文化という堅苦しいイメージが故に、
世間一般的には敷居が高く思われています。
初心者の方々にとってはやはり難解であり、そもそも最初に足を運ぶきっかけさえも少ないと言えます。
この演目を機会に、日本文化である狂言に親しみを持っていただき、広く伝統芸能を普及できる
一助となればと考えております。
また、外国人の方々にも触れていただければと思っております。

そしてみなさまからいただきましたあたたかいご支援は、
リハーサル費、映像制作費、出演費、証明費等に
大切に使わせていただきます。


★クラウドファンディングのリターン★


◯5000円プラン
◆当日の公演を録画し、編集した動画の配信用視聴チケット提供。
今回の演目を映像化したデータが観られる権利です。
◆専用ホームページ(Webサイト内)へのご芳名記載
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※お名前の掲載をご希望でない支援者様は備考欄にご記入ください。
※掲載名は個人名義・団体名義どちらでも可能です。
◆サンクスレター送付(E-mail)


◯10000円プラン
◆当日の公演を録画し、編集した動画の配信用視聴チケット提供。
今回の演目を映像化したデータが観られる権利です。
◆当日の公演を録画し、編集した動画を載せたDVDの提供。
※DVD-Rに変更になる場合もございますので、ご了承ください。
◆上記動画の配信用視聴チケット提供。
◆専用ホームページ(Webサイト内)へのご芳名記載。
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※お名前の掲載をご希望でない支援者様は備考欄にご記入ください。
※掲載名は個人名義・団体名義どちらでも可能です。
◆サンクスレター送付(E-mail)


◯30000円プラン
◆当日の公演を録画し、編集した動画の配信用視聴チケット提供。
今回の演目を映像化したデータが観られる権利です。
◆公演当日の観劇招待ペアチケット
(脇正面及び中正面席対応:ご来場順にご案内いたします)。
※当日は全体の50%以内の観客数にいたします。当日までに、メールにてご招待いたします。
◆当日の公演を録画し、編集した動画を載せたDVDの提供。
※DVD-Rに変更になる場合もございますので、ご了承ください。
◆動画映像エンドロールへ「協賛」または「協力」として任意のお名前をクレジット。
お名前クレジットをご希望でない支援者様は備考欄にご記入ください。
◆専用ホームページ(Webサイト内)へのご芳名記載。
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※お名前の掲載をご希望でない支援者様は備考欄にご記入ください。
※掲載名は個人名義・団体名義どちらでも可能です。
◆サンクスレター送付(E-mail)


◯50000円プラン
◆公演当日の観劇招待ペアチケット(正面後方S席対応:ご来場順にご案内いたします)。
※当日は全体の50%以内の観客数にいたします。当日までに、メールにてご招待いたします。
◆当日の公演を録画し、編集した動画の配信用視聴チケット提供。
今回の演目を映像化したデータが観られる権利です。
◆当日の公演を録画し、編集した動画を載せたDVDの提供。
※DVD-Rに変更になる場合もございますので、ご了承ください。
◆動画映像エンドロールへ「協賛」または「協力」として任意のお名前をクレジット。
お名前クレジットをご希望でない支援者様は備考欄にご記入ください。
◆専用ホームページ(Webサイト内)へのご芳名記載。
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※お名前の掲載をご希望でない支援者様は備考欄にご記入ください。
※掲載名は個人名義・団体名義どちらでも可能です。
◆サンクスレター送付(E-mail)


◯100000円
◆公演当日の観劇招待ペアチケット(正面前方SS席対応:ご来場順にご案内いたします)。
※当日は全体の50%以内の観客数にいたします。当日までに、メールにてご招待いたします。
◆当日の公演を録画し、編集した動画の配信用視聴チケット提供。
今回の演目を映像化したデータが観られる権利です。
◆当日の公演を録画し、編集した動画を載せたDVDの提供。
※DVD-Rに変更になる場合もございますので、ご了承ください。
◆「伊東真紀」の音楽CD
◆出演者のサイン色紙
◆動画映像エンドロールへ「協賛」または「協力」として任意のお名前をクレジット。
お名前クレジットをご希望でない支援者様は備考欄にご記入ください。
◆専用ホームページ(Webサイト内)へのご芳名記載。
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※お名前の掲載をご希望でない支援者様は備考欄にご記入ください。
※掲載名は個人名義・団体名義どちらでも可能です。
◆サンクスレター送付(E-mail)


みなさま、どうかご支援・応援よろしくお願いいたします。

                      伊東真紀

投稿者 maki : 18:52 | コメント (0)

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Entries

Categories

Archives