BLOG

2016年03月24日

至学館大学「夢追人」

素晴らしい曲に出会うと、その曲の心をどう
伝えるのか、、、本当に責任があるな〜と感じます。

今、日本語のカヴァーに挑戦しています。
本番は4月1日!!!

名古屋の至学館大学の入学式で
学園歌「夢追人」を唄わせていただきます!!

発売当初、オリコンで上位ランキングしていたので
私もとてもいい曲だと思っていた曲でした。
今年より高校の学園歌だった「夢追人」が大学の校歌になるということ。
昨年の秋に谷岡郁子学長から「夢追人」の歌詞に込められた思いを
聞かせていただきながら、はじめて歌唱させていただいたご縁で
今回の歌唱のお話をいただきました。


本当に素晴らしい曲。
入学される新入生の生徒さん、そして在学生のみなさんへ
心を込めて唄わせていただきます!!

夢追人   作詞作曲;飯尾歩

一番高い所に登って
一番光る星を掴んだ
一番辛い道を選んで
一番強い心をまとった

海を渡る風が吹いた
カシオペアが近くに見えた

夢を追い続けた
そしてここまで来た
でもどうしてかな
熱い涙が止まらない
うつむきかけた時
君の顔が見えた
差し出された白い腕が
翼に見えた

いろんなことを経験したね
あんまり先を急がないでね
いろんな人に巡り会えたね
そんな旅なら悪くはないさ

オリンポスの丘の上から
女神様の歌が聞こえた

夢を追い続ける
もっと遠くへ行く
でもどうしてかな
いつもみんなにいて欲しい
一番星よりも夏の星座が好き
君がいれば夜を越えて銀河になれる
君がいれば夜を越えて銀河になれる
君がいれば夜を越えて銀河になれる

投稿者 maki : 13:44 | コメント (0)

2007年03月25日

Pecombo 「Serendipity」(セレンディピティ)リリース♪♪

コーラスの楽しさをかみしめつつ、3月21日にPecomboのアルバムがリリースされました♪
http://www.pecombo.jp/

タイトルは「Serendipity」(セレンディピティ)♪♪ 私は制作最中、レコーディングからお声をかけてもらいメンバー入りをしたのですが、一曲づつ生み出されるサウンドにどんどんのめり込み、気が付けば幸せな気持ちでどの曲も唄えてしまいました!まさに幸運を引き寄せる力のあるサウンドだと実感しました♪ たんぽぽの種が風に吹かれて遠く離れた場所でしっかりと花を咲かせるように「Serendipity」(セレンディピティ)がみんなの心に、溢れ出すくらいのハッピーの花を咲かせますように♪と…あとは祈るばかりデス(^O^)/  
ぜひ、いっぱいいっぱい「Serendipity」(セレンディピティ)を可愛がって下さ〜い(^_-)-☆
みなさーん、インストアライブでお会いできる事を楽しみにしています♪

NEWアルバム「Serendipity」は、スキャット・コーラスを武器にメキシコ〜バリ〜フランス〜東京〜大阪〜ブラジル〜カリブ〜アフリカ〜ジャズ〜ソウル〜ブレイクビーツ〜エレクトロニカなど色んな場所や人や音楽とHUGしながら創り上げられた、21世紀・東京発ならではのパノラマ・サウンドが満載!!
サウンドを作り出すHacchan'はいつも楽しい人です。
作品に人柄が出ています。だから、私もメンバーも楽しく制作に取り組めていたと思います。オシャレサウンドのセンスはとても素晴らしいです。
コーラスのボイシングは主にWakaさんが担当していますが、繊細なコーラスワークがあってはじめてペコンボらしさが出てくるので、楽曲に欠かせない大事な声を見事にコントロールしてもらいました。
ひとりではできない、声の可能性。。。5人だから広がりがあり、楽しさも味わえて大満足です!!!!

アルバムタイトル「セレンディピティ」とは、「偶然幸運に出会う才能・幸せを引き寄せる力」のこと。そんなパワーを信じているからこそ出来上がったこのアルバム。ペコンボからあなたへいっぱい幸せをお届けします。是非聴いてみて下さい!!
イイ事起こるかも♪
 
◆◇◆ 楽曲解説 ◆◇◆

01/SPARKLE:
私がリードをとらさせてもらっている曲です。山下達郎さんの名曲のカバーに挑戦してみました。オリジナルの良さは生かしながらもペコンボらしさがしっかりと出た、陽光あふれるスキャット・コーラスも眩しいこみ上げ系ナンバーに仕上がりました♪

02/Samba de Toquio:
日本最強のエンヘードサンバチーム「東京ホマンチコ」さんとコラボレしたオリジナル楽曲です。J-POP 初の強烈なストリートサンバビートとペコンボの小粋なスキャット・コーラスが奇跡の合体を見せたキラー・サンバ・チューンです!チョコッと参加してくれたタマンコブーコのコーラスも素敵♪
今年の夏は、この楽曲で浅草サンバカーニバルに出たいな〜と思っています!!!

03/Love's in need of love today:
Stevie Wonder の名曲を、オリジナルとは趣向をガラッと変えてビッグ・バンド・スウィング・ジャズに仕立ててみました。Soil & "Pimp" Sessions みどりんの Drums、石井康二さんの Double Bass、小川岳志さんの Percussions、Sugames Japon さんの Piano+Hammond Organ、K-Taさんの Vibraphone、ペコンボを卒業したばかりの Fumieちゃん+阿部剛さん+中根信博さんによる Horn Section ら豪華メンバーによるスウィンギーな演奏とペコンボのハートフルな唄が合体した、心がホカホカになる超ハッピーチューンです♪
ライブではもう披露していますが、5人のダンスが冴えまくっています!!!お見逃しなく!!!

04/songbird:
Hacchan'がバリにレコーディングに行った時に朝いきなりメロディーがおりてきたオリジナル楽曲です。一緒にバリに行った池田洋一さんの、モダン・エイジアなサイコーのトラックとペコンボのピースフルなヴォーカル&コーラスのランデブーをお楽しみ下さい!
リードのペコさんが包み込むように歌い上げますよ〜
あくびをしながら伸びをしたくなる、とても心に優しい歌です!

05/phscgds:
ペコンボのインタールード的自己紹介曲です。

06/Vamos Pranchar:
ペコンボ恒例 Quaretto Em Cy 完コピシリーズ第三弾は1966年の Marcos Valle 作の名曲に挑戦!大阪No.1女性ブラジリアンバンドのピカリズモさんの軽やかな演奏+レコーディング&ライブの常連の伊澤陽一さんの steelpan と田ノ岡三郎さんの accordion によるフレンチカリビアンな演奏のアクセントが素敵な1曲です♪
凄く発音に力を入れて唄いました〜。スピード感のある波乗りサウンド!かわいいい気持ちで唄いました〜

07/Burro Tipico:
ペコンボの盟友 TOSHIYUKI YASUDA さんのバイレファンキ?マンボブレイクビーツ?なハイブリッド・ダンス・トラックとペコンボのちょっとコミカルでお洒落なスキャット・コーラスが合体した楽しい1曲です!
はじめはシルエットが見えずにいたものが素敵に出来上がる、TOSHIYUKI YASUDA さんのセンスが光る曲です。

08/Ganjour-Bleu:
ヴィブラフォン・ジャズ・バンド the fascinations さんとのガチンコ1発レコーディング!こんなペコンボもたまにはいいんじゃない?バリ島のミュージシャン Batuan Gamelan Fusion さんによる現地のお祭りビート「ブルガンジュール」の乱入やフランス人MIAさんの素敵なMC、田ノ岡三郎さんのフレンチ・ミュゼットな accordion も加わり何だかすごい曲になっちゃいました♪
このレコーディングは残念ながら体調不良でMakiは唄えませんでした。。。でもとてもかっこいいので聴いてくださいね〜!

09/chilumi:
リンバ奏者サカキマンゴーさんとのコラボ楽曲。トランシーでポリリズミックでアッチ側に飛ばされるリンバの演奏とペコンボのスキャット・コーラスが絶妙な絡みを見せる、新境地な1曲です!異国へ連れてかれる強烈な個性のある楽曲です。だからこそわすれない声が引きたつのだと思います。

10/十六夜-IZAYOI-:
ブレイクビーツメイカー Ginger does 'em all さんのトラックとブラジリアンジャズギタリスト助川太郎さんの演奏が織り成す極上のトラックに乗せ、ペコンボの女性3人が切ない女ごころを歌うしっとりとしたオリジナル楽曲です…
TOSHIYUKI YASUDA さんの楽曲「AALTO」ではじめて3人がレコーディングしたのは1年以上前の話です。あの時から、声質があうな〜と思っていました。この曲を唄った時、やっぱり合うな〜と実感しました。

11/O Pato:
Joao Gilberto のカバーで有名なボサノヴァのスタンダード曲を、メキシコ人トラックメイカー DAVID JIMENEZ と一緒にアレンジしました。メキシコから参加してくれた DAVI の弟 DANIEL の唄やたまたま来日中だった DAVI の友人 ADOLFO さんのパーカッションも素敵!音楽のかわいさが言葉も手伝ってとても引き立つ1曲です!メキシカンクンビアや中南米ヒップホップのテイストが色濃く漂う新感覚アレンジをお楽しみ下さい♪


12/happywackyfeelin':
カリプソ〜スティールパン〜ダンスホール〜フォホー、とカリブ〜ブラジルのダンス音楽の要素がふんだんに盛り込まれた日本語オリジナル曲。コスマス・カピッツァさんの Percussions、越田太郎丸さんの Cavaquinho+Guitar、伊澤陽一さんの steelpan、Emotional Rhythm さんのMCなど素敵な演奏のおかげで終わらない夏〜♪なカンジに仕上がりました!
これは、前メンバーであるFumieさんの声がとてもかわいいんです。メンバーの中で一番高音が出ていたんです。トランペットのお手伝いはそのまましてもらいつつ、今回もとても素敵な声で参加、、、多彩だ〜

13/美ら雪:
アルバムの締めくくりにふさわしい荘厳なアカペラ曲。2004年の「X'mas s.p.」のみに収録されてた楽曲で今回が初CD化です♪
リードはりえさん。私、りえさんの麗しい声が大好きなので、この曲のりえさんの麗しさを聴いてもらいらと思います。以前からの曲なのでMakiは入っておりませんが、期待してください!間違いなく落着くいい曲ですよ〜

◆◇◆ 雑誌紹介情報 ◆◇◆

ペコンボのNEWアルバム「セレンディピティ」、こんな雑誌で紹介されてます。

* TV BROS. 3/3〜3/16号
* MUSIC MAGAZINE 4月号
* BOUNCE 4月号
* MARQUEE 4月号
* BARFOUT 4月号 etc...

TV BROS. はもう終わっちゃいましたが、サラーム海上さんに素敵なレビューを書いて頂きました。他の雑誌は今日発売とかもうすぐ発売とかいうのばかりです。本屋さんとかレコード屋さんとかに行った折に是非チェキしてみて下さいね♪

◆◇◆ ライブ情報 ◆◇◆

4/8(日)@タワーレコード新宿店
* TIME / 2007.04.08(日)
* LIVE START / 14:00-
* PERFORMANCE / Pecombo
* CHARGE / free
* PLACE INFO. / http://www.towerrecords.jp/store/store55.html

お時間ある方、遊びに来ていただけたら嬉しいです♪

投稿者 maki : 23:32 | コメント (0)

2005年05月01日

'WITH ROBO*BRAZILEIRA'のリリース

♪YASUDA TOSHIYIKIさん作品へ参加させていただきました〜♪

★3rdアルバム'WITH ROBO*BRAZILEIRA'★
★★6/11(土)リリースに々コーラス参加をさせていただいてます★★

音楽家YASUDAさんの音楽は電子の音を多く使っていても、なぜだか郷愁いっぱいなんです。Makiの素直な声をとても認めてくれて、レコーディングはとても素直な気持ちにで歌えました。初めてのココロをくれたYASUDAさんに感謝です!!
以前から大好きだった、テイトウワさんのテイスト。同じニオイがする!と思って色々と覗いてみたら、やっぱりテイさんとも一緒に音楽を作っていらっしゃる音楽家さんでした。ますますヒートアップしてしまいましたね〜♪
トップの音はPecomboのペコさん、中域の音はPecomboのリエさん、そして低音はMakiが担当をしています。
そして、この3人でSolBossa3というコーラスユニットを密かに結成。今回の作品が初のお披露目でした。

「ロボットと人間のデュエット」
'WITH ROBO*BRAZILEIRA'
http://tinyurl.com/5mrk5
↑アルバムについてのHPになります。ぜひ、覗いてみてくださいね〜

投稿者 maki : 23:04 | コメント (0)

BLOG TOP

2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Entries

Categories

Archives